詩とは自慰のようなものである…
そう、むかし誰かが僕に言った。
 
<< 希望 | main | みたいな >>
覚悟しろ!
0
    君は 知っていますか?

    愛されるには 同じだけの何かが必要なんだと

    君は 持っていますか?

    大好きな その人に 愛されるだけの 何かを


    僕には 何もありません

    この気持ちだけだと 嘯くままに

    それじゃあダメだと 遠く 見守る


    僕には 何もありません

    愛されるのが怖いので きっと

    何も持つことができないのです


    君には ありますか

    誰かに愛されるだけの 覚悟が
    【2015.06.03 Wednesday 01:05】 author : takenaka-poet
    | | comments(0) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://takenaka-poet.jugem.jp/trackback/1241332
    トラックバック