詩とは自慰のようなものである…
そう、むかし誰かが僕に言った。
 
<< 青空 | main | 酸欠少女さユり >>
苛立ち、ふたつ
0
    たった一言

    愛していると

    伝えられたなら

    はい、さようなら。

    生きるって

    そういうことだった
    【2015.08.20 Thursday 01:00】 author : takenaka-poet
    | | comments(0) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://takenaka-poet.jugem.jp/trackback/1241339
    トラックバック