詩とは自慰のようなものである…
そう、むかし誰かが僕に言った。
 
<< ARABAKI 2017 1日目 | main | ARABAKI 2017 3日目 >>
ARABAKI 2017 2日目
0

    ARABAKIに今日も行ってきた。

     

     

     2日目はチャットモンチーを聴いて泣いた。日記を書くまで、好きだから泣いたんだ、と思っていたんだけれど、たぶん間違っていた。いちばん大好きだった時代は、とっくの昔に過ぎ去っていたことに気がついて泣いた。そうだと気がついたら少し淋しくなったけれど、いま聴いてもやっぱり好きは好きなんです。そういうのを「懐かしい」っていうのかな、やっぱり。

     

     新しい場所へ向かっている彼女たちを感じられて良かった。最後までつきあってくれて、猿くん、ありがとう。

     

     音楽って、かっこいいとか声が好きだとかグルーブだとか・・・だけじゃないと思うんだよね。そもそも音楽に興味なんてないんじゃないかな、少なくともぼくはそうだ。「さユり」が好きで、「ハルカトミユキ」が好きで、「The Birthday」が好きで、ただただそれだけなんだ。生活のあちこちに染みこんでいて、通勤時の風景や昼休みの公園に、かなしくて悔しいときに聴いた、なんでもない日々が輝いた。そういう切り離せない感じが長ければ長いほど強くこころに刻まれていく。

     

     Coccoやチャットモンチーは、ぼくにとっては、もう忘れかけていた傷跡でずっとこころの奥深くに隠れていた。目の前で聴いたら、やっぱり凄くて、思い出して泣いた。その痛みを手放してしまったこと、それを認めたこと。

     

     好きと嫌いの先には「信じる」ってのがあって、さっきあげた3組をぼくは信じている。そう言いたい気がする。あなたたちがやることすべて、ぼくは信じている、いまはわからないこともあるかもしれないけれど聴いて聴きつづけていつか追いつく。そんな感じだ。

     

     ARABAKIは毎年同じ場所(最初は違ったらしいけれど)でやっていて自然を満喫できて、だから寒くていやになったこともあった、暖かなときはビールが最高にうまくて、自然の中で音楽を聴けるのは独特な幸福感をもたらす。乾杯。

     

     バドワイザーを飲みながら。2017-05-05

     

     

    ○iPhoneに記録されていた歩いた距離と歩数

     

    1.27 km、23,709 steps

     

    ○キーワード

     

    少し遅めに出発、TSUTAYA、待ち合わせ、混んできたので右へそれる、駐車場は満車、バス停、入場列を脇で眺める、居酒屋わん、寝落ちする猿。

     

     

     

    ※なんか消えてしまった、、、その2

     

    ○観たアーティスト

     

    • go!go!vanillas@ARAHABAKI
      • SHISHAMOが観に来てました。
    • ヤバイTシャツ屋さん@HATAHATA
      • ペットボトルが飛び交ってました、大人気でした。
    • OLEDICKFOGGY@ARAHABAKI
      • 荒くれども(?)が集ってましたが綺麗目な音だった気がします。
    • Casablanca@ARAHABAKI
      • 途中でビートルズのカバーやってた。
      • ビートルズ観にいきたい!と思いました。
    • チャットモンチー@MICHINOKU
      • 涙がこぼれました。
    • (勝手にしやがれ@ARAHABAKI)
    • Theピーズ 30周年スペシャル@BAN-ETSU
      • Vo.が楽しそうで良かった。内容も良かった。
      • 朝子ちゃんの歌を聴いてSHISHAMOみとけば良かったと思いました。
    • (サニーデイ・サービス@HANAGASA)
      • 人があふれて大分盛り上がっているようでした。
    • (東京スカパラダイスオーケストラ@ARAHABAKI)
      • 休憩しながら・・・
    • EGO-WRAPPIN'
      • それほど前のほうじゃなかったんだけれどはじまったら跳ねまくりで焦った。
      • 目の前のフェス女(お花飾りあり)が踊りながらさがってきて焦った。しかたがないとはいえくっつくのも気がひけるし、でも綺麗な人だったので一緒に踊った夢を見た。
    • 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
      • たまたまベンジーのアルバムをTSUTAYAで借りた、よかった。そういえばアラバキでてたなーって調べたら、そのアルバムだったから観たいと言ってみたらじゃんけんにかったのでした。
      • 今年のアラバキで一番かっこよかったのは?と聴かれたらたぶん彼らかLITTLE CREATURESをあげると思う。
    • COVERS 2017
      • 書き直すまえは「ノーコメント」としてたけど猿くんの日記を読んで考え直した。
      • 反戦も反核もおいといて、音楽はそんなちっぽけなもんじゃないだろ?って感じてた。なにかのために鳴らさないでほしい、ただ己のためだけに鳴らしてほしい。あれじゃぁ、ただの猿真似にしか思えなかった。言葉になってないけれど大分、不満で残念でした。

     

    【2017.05.06 Saturday 00:07】 author : takenaka-poet
    | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
    この記事に関するコメント
    今年のアラバキ日記は、熊のほうがよく書けてる気がします。

    今ちょうど、2日目を書き終わりました。
    | さるばきのさる | 2017/05/08 8:55 PM |
    いつだって自分のほうがよく書けている、と8%くらいは思っています ;-)
    | さるばきのさるの日記はこちら! | 2017/05/08 11:00 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://takenaka-poet.jugem.jp/trackback/1241354
    トラックバック